らんま1/2(高橋留美子)

私のおすすめ漫画、らんま1/2(高橋留美子)

今回は1987年〜1996年まで週刊少年サンデーにて連載されていた「らんま1/2」について書いてみたいと思います。
この漫画はジャンル的にはお色気ありの格闘ラブコメ漫画になるのでしょうかね。

 

主人公、早乙女乱馬は水をかぶると女になってしまうという特異体質。この設定には当初驚きましたね。面白いことを考えるものだと。
他にメインキャラではそういった体質の人が4人います(玄馬→パンダ)(良牙→黒豚)(シャンプー→猫)(ムース→アヒル)。サブキャラ含めるともっといますが、これがこの物語の根幹ともいえる中国の呪泉郷(そこで溺れたものの姿になってしまうという呪いの泉)絡みの話です。
乱馬の目的が完全な男に戻るために男溺泉に行くことで、それが最終回まで引っ張っていますからね。

 

そして登場人物もキャラが確立していて、複雑な三角、四角関係を繰り出しているのも魅力ですね。特にメインヒロインと言っていいくらいの天道あかねは、まだ「ツンデレ」という言葉が浸透していなかった頃に出てきた、王道的ツンデレキャラですし、そもそも主人公である乱馬自身もツンデレですから、おそらく史上初のツンデレカップルといえるのではないでしょうか。
ただ個人的には純情方向音痴男の響良牙と良妻賢母タイプになるであろう久遠寺右京の2人が好きなのですが(物語では実際にくっつきかけた)